A*GIN SILVER BEADS SHOP BLOG DESIGN LINK

A*GINのマークは、氷晶・雪片。
 人にも大地にも、等しく振り降りる雪、
    ゆっくり心に積もる、あたたかい雪。

こんにちはA*GIN(あじん)です

金沢でロストワックス製法を中心に、銀(silver925)のアクセサリーを原型から制作し販売いたしております。
作品は、火や水、花草風月的な自然系で、多くが個性的な1点ものです。作品はイベントや、地元のお店に置かせていただいております。


オーダーまたはお直しについて

オーダー等の製作には、すべての工程が手作業の為1〜2ヶ月お時間をいただいておりますが、オーダーが込み合っていることがございますので、その場合お待ちいただきますがご了承くださいませ。
販売させていただきました作品はお直しを受け承っておりますが別途料金を頂戴いたしております。また、破損(金属疲労等)の修理不可な場合がございます。

銀のお取り扱いについて

毎日つけていると、さほど変色いたしませんが、銀の特性から温泉地などに行きますと硫化したり、長期間使用しないでいますと変色する場合がございますが、シルバー専用の磨き布・洗浄剤などでキレイになります。
しばらく身に着けないときなどは、空気に触れぬよう(ナイロンの小袋にいれて)保存すると硫化しにくくなります。

刻印について

A*GIN(あじん) では【925】=スターリングシルバー、【SILVER】=950の意味で、刻印しております。
※925とは:1000千分率で925‰は銀、残りの75‰は他の金属をまぜたものになります。100%(1000‰)銀でないのは、そのままだとジュエリー用に使用すると軟らかすぎ、キズが入り扱いにくい為、他の金属(決まりはない)を少し入れて硬くします。
その少量の75‰に使用する金属いかんで、アレルギー反応がでてしまう場合があります。日本では一般的に銅が使われており、A*GIN(あじん) でも銅を使用しております。

金属アレルギーの方へ

アレルギーについては、人により反応する金属がちがいます。自分が何のアレルギーであるのか詳しく知るには病院での検診されることがよいと思います。一般的には地金(銀・金・プラチナ・チタン等)は金属アレルギーをおこしにくいと言われています。
ですが、汗をかきやすい夏場などは金属イオンと汗が反応しやすい為、控えめになさることをおすすめいたします。またA*GIN(あじん)では、アレルギーの過剰反応に配慮し、ペンダントの場合はチェーンでなく「ヒモ」を使用いたしております。なぜなら自身も金属アレルギーですから。

SINCE 2009.6. The design a prototype is AJI*SENTE